ミニバード



人気度 月額 初期費用 容量
人気度5 270円 1,620円 50GB
独自ドメイン メールアカウント PHP MySQL
取得・持込可
マルチドメイン50個
500個 可(5.1.6 / 5.3.3) 可5個
CPU・メモリ等各種スペックも高く、容量も大きいので使い勝手がとてもいい。格安サーバーのクラス中、スペック的にはかなり魅力的。
(参考)格安4社比較表

現在私も利用中。
今から格安サーバーを契約・乗り換え検討するならまずはミニバードをお薦めします。
ロリポップと同額で、ロリポップやハッスルを蹴散らす圧倒的なスペックです。
格安サーバースペック比較をご参照ください。

<2012.02.18更新>
ついに格安サーバー中、人気度が1位となりました。
確かに、スペックを比較すると、ロリポップハッスルサーバーを圧倒しており価格も安いので、今後利用ユーザ急増が予想されるサーバーです。
ロリポップやハッスル、さくらレンタルサーバー、XREA、CoreMINIなどからのサーバー移転(引越)も多い模様。

申込や支払時の決済手続きがあちこち飛んで結構解りにくいのが欠点と言えば欠点。
しかし、契約後はなかなか快適で、機能も高くロリポップに比べると操作感も軽い。
CPUやメモリなどハードのスペックも高く、激安クラスでは最高レベルのスペックは偽りなし。

更に私が感動したのが、GoogleAppsの設定が超簡単
ワンクリックで自動的に必要なDNS設定がされるので、ドメインの設定に詳しくない方でも安心です。
海外サーバーでは随分前から同様のワンクリックDNS設定できていたので、国内のサーバーもいつかは導入するだろうと思っていたのが、こんな安いサーバーで実現してくれたのはうれしい限りです。

また、複数ドメインを利用する場合、ドメイン毎にFTPアカウントが出来ます。
管理上は間違って違うドメインにアップロードするなどの危険がないし、会社矢グループで運用する場合のように複数の人間がサイトを管理しても権限等の管理が楽かもしれません。
反面、一つのFTPアカウントですべてのドメインを管理出来た方が、慣れているユーザにとっては便利でしょう。
この辺りがユーザ側でFTPアカウントの設定が選択出来るようになると非常に便利だと思うのですが。

更に、サイトを他のサーバーから引っ越す場合、ネームサーバーが移管元のサーバーのままでもミニバード内の設定が出来るように「移転前動作確認URL」 を発行できるのも便利。(多くのサーバーで同様のことが出来ますが、マニュアルに記載がなかったり、そもそもそのようなことが出来ないサーバーもあります。)

安かろう悪かろうではなく、正直他と比べものにならないくらい至れり尽くせりの便利機能満載です。
ユーザの視点で使いやすさや便利さをかなり考えた管理画面になっているのも、オススメする理由です。

もし、他社からの引越を検討されているのであれば、是非無料お試し利用をしてみてください。自信を持ってお勧め出来るので、多くの方は気に入っていただけると思います。

関連記事検索

サーバースペック , 格安サーバー , マルチドメイン対応サーバー , 大容量サーバー , お試し期間あり , おすすめレンタルサーバー ,  /

レンタルサーバーランキング


 
ステップアップ
1位
ミニバード エックスサーバー シックスコア HostGator
2位
さくらスタンダード ヘテムル エックスサーバー FC2レンタルサーバー
3位
VALUE-SERVER コアサーバー WADAX WebhostingPad
4位
ロリポップ GMOクラウド GMOクラウド Dreamhost
5位
CORE-MINI XBIT(エクスビット) スマイルサーバー ドライブネットワーク
総合順位はこちら → 人気ランキング

人気アクセスランキングトップ10

当サイトでアクセスの多いページベスト10です。
  1. おすすめレンタルサーバー比較・口コミ
  2. 人気ランキング
  3. 法人向けレンタルサーバー
  4. アダルトサーバー
  5. Hostgator
  6. FC2adult
  7. 海外レンタルサーバー
  8. WebHostingPad.com
  9. エックスサーバーX1
  10. minibird


<ご注意>
サーバースペック等は調査時のもので更新される可能性があります。必ず内容を再確認の上ご契約頂くようお願い致します。
万が一当方の更新遅れによる内容相違が生じても、一切責任はとれませんのでご理解ください。