コアサーバー(Coreserver) CORE-MINI



人気度 月額 初期費用 容量/転送量
人気度3 208円 500円 30GB/100GB/月
独自ドメイン メールアカウント PHP MySQL
取得・持込可
マルチドメイン50
200 可(無制限)
現状の「CORE-A」の下位にあたる「CORE-MINI」2009年12月7日より、提供されます。CORE-Aとの主な違いは下記の通りです。
  • 料金:5,000円/年 → 2,500円/年(月額208円)
  • ディスク容量:60GB → 30GB
  • 転送量目安(月):150GB → 100GB
  • 許容負荷率:1 → 約1/2
  • マルチ、サブドメイン無制限 → 50個

  • 今までCORE-Aのスペックを持てあましていたユーザと(因みに私にもオーバースペックです)、XREAプラスユーザがこのCORE-MINIに引っ越してきそうなスペックです。

    XREAアカウントを引越するために契約してみました。使い勝手は今までのコアサーバーと一緒で早いサーバーを使ったことがなければ充分だと思いますが、FTP転送などが若干遅い気がします。

    私の環境で、XREA+(T7200 2.00GHz x 2 2073MB)とCORE-MINI(Xeon L3110 3.00GHz x 2 4019MB)を比較してみたところ、WordPressでは表示速度が多少早くなり、MovableTypeの再構築の時間が20~30%程度改善しましたので、年間100円の差であれば、更新時などに引っ越しすることをお勧めします。
    ただ、CORE-A と比較するとやはりスペック的にも体感的にも明らかに劣るので、予算が許し、快適さを重視するならCORE-A以上がいいと思います。
    サーバーの選び方などに何度も記載しているとおり容量が全てではないですが、「お得度」という点でも少し劣るかな。
    CORE-Bは60GBを一年9,900円で。  =1GBあたり 165円/年
    CORE-Aは30GBを一年5,000円で。  =1GBあたり 166.66円/年
    CORE-MINIは10GBを一年2,500円で。=1GBあたり 250円/年


    格安でガリガリ使い倒したい方にはいいでしょう。CORE-Aに比べるとスペックや使い勝手はかなり劣るので、プランをグレードダウンというのはお勧めしません。

    コアサーバーを契約する際はどのサーバー(IPアドレス)かを選択できるので(CORE-MINIはwww.m**.coreserver.jp)、障害情報と、サーバー仕様をチェックの上契約することをお勧めします。
    特に、障害が「対応待ち」になっているのや、障害が何度も発生しているサーバーは絶対に避けてください。

    関連記事検索

    サーバースペック , 格安サーバー , マルチドメイン対応サーバー , 大容量サーバー , お試し期間あり , メールアカウント無制限 ,  / /

    レンタルサーバーランキング


     
    ステップアップ
    1位
    ミニバード エックスサーバー シックスコア HostGator
    2位
    さくらスタンダード ヘテムル エックスサーバー FC2レンタルサーバー
    3位
    VALUE-SERVER コアサーバー WADAX WebhostingPad
    4位
    ロリポップ GMOクラウド GMOクラウド Dreamhost
    5位
    CORE-MINI XBIT(エクスビット) スマイルサーバー ドライブネットワーク
    総合順位はこちら → 人気ランキング

    人気アクセスランキングトップ10

    当サイトでアクセスの多いページベスト10です。
    1. おすすめレンタルサーバー比較・口コミ
    2. 人気ランキング
    3. 法人向けレンタルサーバー
    4. アダルトサーバー
    5. Hostgator
    6. FC2adult
    7. 海外レンタルサーバー
    8. WebHostingPad.com
    9. エックスサーバーX1
    10. minibird


    <ご注意>
    サーバースペック等は調査時のもので更新される可能性があります。必ず内容を再確認の上ご契約頂くようお願い致します。
    万が一当方の更新遅れによる内容相違が生じても、一切責任はとれませんのでご理解ください。