メールアカウントとは

Category: 用語解説 , 
メールアカウントとは、メールアドレスと考えると解りやすいでしょう。
例えば、サーバーを「○×▲.com」という独自ドメインで利用している場合、
info@○×▲.com、taro@○×▲.com、hanako@○×▲.comなどの一つ一つがメールアカウントとります。

正確には、アカウントはそのメールボックスを使う権利で、通常ログインIDとパスワードにより管理される。上記の例で、「taro」というアカウントを作成するなどと表現します。

サブドメインでの利用でも同様で、「kojinid.saba名.jp」などというサブドメインを利用している場合も、「taro@kojinid.saba名.jp」をメールアカウントと呼びます。
サーバーを選ぶ際は、メールアカウント数がどうなっているかを確認してください。

理想はメールアカウント無制限のサーバーで、格安のサーバーでも何社かあります。

家族や仲間で同じドメインのメールアドレスを利用出来る

メールアカウントの発行は無料の所が多いと思います。
仲間で同じドメインのメールアドレスを使うことも簡単にできるのです。
但し、メールボックスの容量もサーバーの容量に含まれる会社がほとんどなので、むやみにアカウントを発行して、メールボックスにメールが沢山残る状態になると容量を圧迫しますので、サーバーの容量には余裕を持った方がいいでしょう。
もし、大容量のデータをやりとりするユーザーが多いのであれば、Gmailとの併用を検討してみてもいいかもしれません。

スパムメール対策用メールアドレスの作成

私が、メールアカウント無制限をオススメするのは、スパム対策用に登録専用のメールアドレスを(捨てアド等と呼びます)を手軽に作成できるからです。
普段使っているメールアドレスを「main@○×▲.com」としたとき、WEBサイトでの買い物や、ユーザー登録の際に「sub@○×▲.com」というアドレスを使っておけば「main@○×▲.com」にスパムが送られるリスクが若干減ることになる。
私自身、海外の信用出来るか解らないサイトでのユーザー登録にはサイト毎に1つのメールアドレスを作ってどのサイトに登録したアドレスにスパムメールが送られてきたか解るようにしています。
当然スパムメールが届くようになったアドレスは削除して、当該サイトの登録アドレスも影響の少ないフリーメールに変更してしまいます。
その際、捨てアド宛に送られたメールは1つのアドレスに転送設定しておくと、メーラーのアカウントを増やす必要もなく便利だと思います。
フリーメールでももちろん同様のことができますが、一々登録するのは何倍も手間がかかるので、レンタルサーバーを利用しているのであればメールアカウントを沢山使えるメリットを生かしましょう。

このようなスパムメール対策をしているので、私がPOP3受信しているメールアドレスにはスパムメールは全く届きません。

関連記事検索

用語解説 , 

レンタルサーバーランキング


 
ステップアップ
1位
ミニバード エックスサーバー シックスコア HostGator
2位
さくらスタンダード ヘテムル エックスサーバー FC2レンタルサーバー
3位
VALUE-SERVER コアサーバー WADAX WebhostingPad
4位
ロリポップ GMOクラウド GMOクラウド Dreamhost
5位
CORE-MINI XBIT(エクスビット) スマイルサーバー ドライブネットワーク
総合順位はこちら → 人気ランキング

人気アクセスランキングトップ10

当サイトでアクセスの多いページベスト10です。
  1. おすすめレンタルサーバー比較・口コミ
  2. 人気ランキング
  3. 法人向けレンタルサーバー
  4. アダルトサーバー
  5. Hostgator
  6. FC2adult
  7. 海外レンタルサーバー
  8. WebHostingPad.com
  9. エックスサーバーX1
  10. minibird


<ご注意>
サーバースペック等は調査時のもので更新される可能性があります。必ず内容を再確認の上ご契約頂くようお願い致します。
万が一当方の更新遅れによる内容相違が生じても、一切責任はとれませんのでご理解ください。