バックボーンとは

Category: 用語解説 , 
バックボーンとは、レンタルサーバー業者の所有するサーバーが接続されている基幹通信回線を指し、簡単に言えば、データの出入り口の太さ(大きさ)に該当します。
バックボーンは容量が大きいほど沢山のデータを一度に送受信できるわけで、サイトへの訪問者のレスポンスが良くなります。
サーバーの速度はバックボーンだけで決まるものではなく、共有者の数、サーバーの性能、LANの設計、共有利用者の使い方、アクセス状況など様々な要因があるなかの一つです。
バックボーンの容量を公開しているサーバー業者もありますが、非公開としている所も多く、一概に比較出来ないのが現状ですが、サーバー選びには重要なスペックの一つと言えます。

ただし、太ければいいと単純には言えない部分があり、その通信回線の品質・接続先・LAN環境なども重要な要素ですが、この辺りをきちんと公開している会社はかなり自信を持った信頼できる会社といえるでしょう。
接続先として下記の各社などを利用しているところが多いと思いますが、複数の接続を持っていた方がより信頼性は上がります。
また、海外からのアクセスを考えると、OCN・KDDIとの接続は非常に有利になっているのが現実です。
・OCN(NTTコミュニケーションズ株式会社)
・KDDI(KDDI株式会社)
・Yahoo! BB (ソフトバンクBB株式会社)
・IIJ(株式会社インターネットイニシアティブ)

バックボーンを公開しているサービス

サーバー バックボーン
シックスコア
166GB
さくらインターネット
166GB
L.H.X
156GB
エックスサーバー
128GB
CPI
100GB
ギガーン(GIGAAN)
75GB
WADAX
65GB
GMOクラウド
50GB
お名前.com
※50GB
スマイルサーバー
10GB
ドライブネットワーク
1GB×2
C'S SERVER
1GB
NetLaputa
100MB
※数値は2009年9月現在

非公開のレンタルサーバーサーバー

ヘテムル
チカッパ
ロリポップ
KAGOYA Internet Routing

関連記事検索

用語解説 , 

レンタルサーバーランキング


 
ステップアップ
1位
ミニバード エックスサーバー シックスコア HostGator
2位
さくらスタンダード ヘテムル エックスサーバー FC2レンタルサーバー
3位
VALUE-SERVER コアサーバー WADAX WebhostingPad
4位
ロリポップ GMOクラウド GMOクラウド Dreamhost
5位
CORE-MINI XBIT(エクスビット) スマイルサーバー ドライブネットワーク
総合順位はこちら → 人気ランキング

人気アクセスランキングトップ10

当サイトでアクセスの多いページベスト10です。
  1. おすすめレンタルサーバー比較・口コミ
  2. 人気ランキング
  3. 法人向けレンタルサーバー
  4. アダルトサーバー
  5. Hostgator
  6. FC2adult
  7. 海外レンタルサーバー
  8. WebHostingPad.com
  9. エックスサーバーX1
  10. minibird


<ご注意>
サーバースペック等は調査時のもので更新される可能性があります。必ず内容を再確認の上ご契約頂くようお願い致します。
万が一当方の更新遅れによる内容相違が生じても、一切責任はとれませんのでご理解ください。