はじめてのレンタルサーバー選び

Category: サーバーの選び方 , 
minibirdはじめてサーバーを借りようという方は何を重視して選ぶのか、会社の選び方が難しいと思います。
私のイチオシはミニバードなのですが、後発と言うこともありユーザーはそれほど多くはありません。
下記に初心者が選ぶ際の基準を記載しましたので、参考にしてください。

ヘルプやマニュアルの充実度

サーバー初心者の多くが、用語が全く解らず設定などに自信が無いので、不安を持っている部分があると思います。
そこで、サーバー初心者には、管理画面が解りやすく、何よりサーバーの使い方の解説が親切・丁寧で解りやすく、かゆいところに手が届くサーバーがいいと思います。
その意味では、ロリポップがすばらしく、初心者に圧倒的な人気があるのも納得です。

ユーザーの評判・クチコミ

使っているユーザーの評判・口コミというのはとても大事です。
値段が安いからと言って安易に契約すると、非常に使いにくかったり、トラブルが多かったり、対応が悪かったり散々な目に遭った上、結局他社を契約し、お金と時間を無駄に浪費された経験を持つ方も少なくありません。
サーバーはスペックの数字などをいくら比較しても、実際に使ってみないと快適さは解りません
サーバーが安定しないとか、サポートが素っ気ない、対応が遅いなどやはり利用者の声には敏感でいた方が後悔しないですみます。
一般にユーザー数の多い人気の個人向け格安レンタルサーバーは下記3社でしょう。
これらは確かに評価されるべきサーバーと思いますが、それぞれ特徴があるので、単純にここがいいと言えるものではないですし、また、他にもMiniBirdハッスルサーバーなど見方によってはこの3社よりバランスがいいと思われるサーバーは存在します。(次項コスパ最高のレンタルサーバー参照)
当サイトでオススメしているサーバーはほとんど私自身やサーバーに慣れた何人かの友人が実際に使って納得出来たものを紹介しているので、マイナスポイントも隠さず記載するように努めていますのでご安心ください。

ちょっとマイナーだけどコスパ最高の格安サーバー

私としては、「後発」であったり「過剰な広告費を使っていない」ためにユーザーが少ないこれらの優秀なサーバーは、上記3社に比べユーザーからの口コミ情報が得にくい事はありますが、「人気が爆発的でなくとも満足度が高いレンタルサーバー」の方がオススメしたい所ではあります。
(もちろん、上記「定番レンタルサーバー」を選んでも間違いではありません。)
ミニバード
ハッスルサーバー

障害情報をチェック

障害情報を明示しているサーバーでは、どんな障害が発生しているかチェックしましょう。障害が発生したことがないサーバーは稀なので、障害を隠されるより、発生・対応状況をきちんとリリースしてくれているところの方が安心感があります。また、復旧までの時間が短いほうが当然対応力を示しています。
もちろん高額な業務用サーバーでは障害が少ない安定した所もあります。1年に30分のダウンを許容するのと、予算とのバランスで選択してください。

容量・CGI・データベース等のスペック

レンタルサーバー初心者にとっては、サーバースペック(仕様)に記載されている用語自体が理解出来ないものばかりだと思います。
大雑把にとらえるなら、初心者であれば、使いやすく、予算に合ったものを選んでもらえれば結構です。
容量的には大きな画像や動画を沢山使いたいなら3GB以上を選ぶべきですが、通常のサイトで使っている画像程度であれば、500MBクラスのサーバーでも充分です。

きちんとスペックを確認して最も自分にあったサーバーを選びたいのであれば、まずはサーバーを利用する目的をはっきりさせましょう。
  1. 趣味や日常の日記的なブログを作りたい
  2. クラブやサークル・団体の活動紹介をしたい
  3. 同じ趣味や共通の話題を持った方が集まるコミュニティサイトを作りたい
  4. WEBサイトを勉強したい
  5. 趣味の写真を公開したい
  6. 子どもの成長記録を残したい
  7. バンド活動のライブ映像や新曲を紹介したい
  8. ネットラジオを開局したい
  9. 企業紹介サイトを作りたい
  10. ネットビジネス(通販サイト)をはじめたい
  11. WEBサイトを勉強したい
  12. 自分で決められるメールアドレスが欲しい

次にサイト運営する方のスキルを整理してください。
htmlの知識・パソコン自体の習熟度・画像編集やプログラミングの経験などがあると習得は早いはずですので、エックスサーバーなどステップアップ・中級者用以上のサーバーも使いこなせるようになるでしょう。
全くの初心者が、ネットラジオを配信したり、フラッシュを使った通販サイトなどは難しいですが、アドバイスしてくれる方がいる、なんとしてでも作りたいので、書籍やネットで勉強することを継続出来るのであればチャレンジして欲しいものです。このような場合にも初心者用のサーバーでなく、多少スペックに余裕のあるものの方がいいでしょう。

そして、自分の目的のサイト運営にはどの様な技術が必要で、サーバーに求められるスペックはどうなるのかを整理します。
最後にオススメサーバーから、整理した条件で適合するかしないかを検討してみてください。

ここまで詳細に検討出来る初心者はいないでしょう。解説しておきながらすいません(笑)
つまり、最初はあまり深みにはまらなくてもいいということです。
将来ステップアップしていけばいいのです。

ただし、ここで注意点があります。
それは「たとえ初心者であっても最初から独自ドメインでの運用をすべき」と言うことです。

関連記事

関連記事検索

サーバーの選び方 , 

レンタルサーバーランキング


 
ステップアップ
1位
ミニバード エックスサーバー シックスコア HostGator
2位
さくらスタンダード ヘテムル エックスサーバー FC2レンタルサーバー
3位
VALUE-SERVER コアサーバー WADAX WebhostingPad
4位
ロリポップ GMOクラウド GMOクラウド Dreamhost
5位
CORE-MINI XBIT(エクスビット) スマイルサーバー ドライブネットワーク
総合順位はこちら → 人気ランキング

人気アクセスランキングトップ10

当サイトでアクセスの多いページベスト10です。
  1. おすすめレンタルサーバー比較・口コミ
  2. 人気ランキング
  3. 法人向けレンタルサーバー
  4. アダルトサーバー
  5. Hostgator
  6. FC2adult
  7. 海外レンタルサーバー
  8. WebHostingPad.com
  9. エックスサーバーX1
  10. minibird


<ご注意>
サーバースペック等は調査時のもので更新される可能性があります。必ず内容を再確認の上ご契約頂くようお願い致します。
万が一当方の更新遅れによる内容相違が生じても、一切責任はとれませんのでご理解ください。