«Prev || 1 || Next»

イチオシのレンタルサーバー

イチオシはなんと言ってもエックスサーバー

私が一番オススメするサーバーはエックスサーバーです。
個人はもちろん、中小規模な法人が利用するにも十分なスペックかつ価格が安いので、コストパフォーマンスが高いサーバーと言え、信頼度も高いのが人気の理由です。
速度も速く、安定していて、初心者でも解りやすいマニュアル・ヘルプが充実していて管理画面が解りやすい。マルチドメイン無制限で、容量も余裕があり非常に使い勝手のいいホスティングサービスで、このスペックがこの価格で使えるのは驚異的です。初心者から上級者・中規模の商用サイト・法人利用まで満足出来るでしょう。


もう少し安い会社を選びたい場合のオススメサーバーは、WEBサイト構築の経験によって分類すると下記のようになります。
その他にもいいレンタルサーバーは沢山ありますので、必要なスペック・予算などに応じてお選びください。

はじめてのサーバー

ミニバード格安サーバー中機能がすばらしく、コストパフォーマンスが非常に高いサーバーです。
WordPressやMovableTypeの自動インストール機能もあり、初心者でも安心です。
詳しくは格安サーバースペック比較をご参照ください。
ロリポップレンタルサーバーは解説・マニュアル・ヘルプがすばらしく、ユーザーも多いので、解説サイトも多く、運営企業もネット業界大手のGMOグループなので安心です。 また、上位版のヘテムルチカッパも初心者に優しいサーバーです。
ロリポップは初めての方には優しいのですが、慣れてくるとどうしても力不足を感じると思います。そうなったら引っ越すか、最初からも少しレベルの高いサーバーを選択するかはそれぞれの考え方でしょう。


サーバーを使ったことがあり、コストを抑えたい方

無料サーバーや他のレンタルサーバーで経験がある方で、コストパフォーマンスを気にする方には上記のミニバードをオススメします。

また、VALUE-SERVERはマニュアルは不足していますが更にスペックが高く満足出来ます。
ロリポップからのステップアップには同系列のチカッパよりは、同価格帯ならミニバードか(自分で使い方を探せるならVALUE-SERVERもいい)がお薦めです。

もう少し予算が許すなら、エックスサーバーGMOクラウドの「iCLUSTA+」ミニと、ヘテムルなどが格安会社とは段違いのスペック・使用感で満足感の高いサーバーです。


中小企業のはじめてのサーバー・中級者・複数サイト運営・アフィリエイトサイト

エックスサーバー 小規模な企業サイトや複数サイトの運営、素材集など大きな容量、更にスピードやデータベースのレスポンスにこだわるなら、比較的安い費用で、高いスペックを得られるGMOクラウドの「iCLUSTA+」ミニと、エックスサーバーがオススメです。

そのほかには、圧倒的に契約者数の多いロリポップの上位版のヘテムルなどが使い勝手が良く、支持されています。
アフィリエイト向けにはコアサーバー(Coreserver)CORE-Aは使い勝手がいいですが、多少スキルが必要です。
また、中小企業・個人事業向けの小規模サイト向けに選ぶなら信頼度の高いお名前.comもオススメです。
更にWADAXなど電話サポート付きの安心サーバーもありますので、経験を積んだサイト管理者がいない中小企業などでは安心でしょう。

企業・法人サイト・個人事業主・Eショップ運営

シックスコアエックスサーバーが更にビジネス向きにパワーアップして2009年に登場。
まだ実績は少ないのですが、確かに他を圧倒する早さを感じられるとてもお勧めのサーバー。
現在私も仕事で契約・利用中ですが、とても快適です。
サーバーの信頼性は安定稼働・会社の信頼度・データセンター・バックアップ体制・サポート・バックボーンなど様々な要素があり一概に言えないのですが、法人向けで信頼度を優先するなら上記各社のほか、KDDI系列のCPIやNTT系列のスマイルサーバーなどがいいでしょう。
GMOクラウドは100%稼働保証返金制度を採用した安定性・高稼働率をウリにしたサーバー。絶対の信頼度で選ぶなら、GMOクラウドの「iCLUSTA+」ミニはオススメです。

初心者がショップ運営

初心者でもショッピングカートやレジ機能から売り上げ管理まで簡単に出来る電話サポート付きのNTTグループのスマイルサーバー


はじめてのレンタルサーバー選び

minibirdはじめてサーバーを借りようという方は何を重視して選ぶのか、会社の選び方が難しいと思います。
私のイチオシはミニバードなのですが、後発と言うこともありユーザーはそれほど多くはありません。
下記に初心者が選ぶ際の基準を記載しましたので、参考にしてください。

ヘルプやマニュアルの充実度

サーバー初心者の多くが、用語が全く解らず設定などに自信が無いので、不安を持っている部分があると思います。
そこで、サーバー初心者には、管理画面が解りやすく、何よりサーバーの使い方の解説が親切・丁寧で解りやすく、かゆいところに手が届くサーバーがいいと思います。
その意味では、ロリポップがすばらしく、初心者に圧倒的な人気があるのも納得です。

マルチドメインとは

マルチドメインとは、一つのサーバー契約で、複数の独自ドメインを利用出来るサーバーのことで、マルチドメイン対応サーバーですと、複数のドメインで複数のサイトを運営してもサーバーの契約は一つだけで済みます。

アフィリエイターや、プロジェクト・店舗など複数のサイトを運営する場合、マルチドメイン対応のサーバーは必修と言えます。

いくつかのサーバーを契約している私自身もサーバーを選択する際、必ずマルチドメイン対応にしています。

コストパフォーマンスを考えると最もオススメするのは、エックスサーバーと、コアサーバーGMOクラウド(旧アイル)です。
この3社は私も全て契約し使っていて(1社で充分なんだけど...)、とても安定していて高速な上、独自ドメイン無制限で使い勝手はとてもいいです。

個人事業主や法人契約であれば、コアよりはエックスサーバーや、シックスコア(無制限ではないですが)、お名前.comの方が、サポートなど安心できます。

GoogleAppsとレンタルサーバーを同じドメインで併用する

GoogleApps独自ドメイン向けというサービスはご存知でしょうか。

所有するドメインでGMAILやカレンダなどを無料(*)で利用でき、大変高機能なサービスで私も利用しています。
(*)10個のアカウント(メールアドレス)×各アカウント7GB以上の容量まで無料
無料利用の申し込みは終了いたしました。

例えば「example.jp」というドメインを所有しているとして、
WEBサイト(http://www.example.jp)は契約しているレンタルサーバーで
メールアドレス(mail@example.jp)はGoogleAppsで

という利用が出来るのです。

GMAILはサーバーのメールアカウントよりずっと使い勝手がいいと思います。


最強スペックのサーバー

アメリカを中心に容量無制限転送量無制限マルチドメイン無制限のサーバーが増えています。

実際にはサーバーに過大な負荷をかけるサイトがあると、警告が来たり、帯域制限や、接続制限などの措置を採られることが多く、完全な「無制限」とは言えないのですが、容量が多いサイトや、複数サイトを管理したい方には頼りになる会社なのは間違いありません。(これは国内の転送量無制限を謳っている多くのサーバーも同じです)
私自身、Dreamhostが無制限プランが選択出来るようになったので契約してるのと、WebHostingPadがあまりにも安くてお得なので使っています。エックスサーバーのような早い部類ではありませんがストレスを感じるほどではなく、充分実用的です。
もちろん全ての会社を使ってみたわけでないので、実際の快適さを判断するわけにはいきませんが、スペックの比較表を作りましたので、興味のある方はご参照ください。

WebhostingPadhostmonsterDreamhostBluehostlunapagesは契約して使ってみましたがそれぞれ満足できるレベルです。
GlobatはIDのコピーを送らないといけないので使ったことが無く、HOSTMDSとHostGatorの安さに惹かれるが重いというユーザレビューが目に付きます。

アダルト対応レンタルサーバー

アダルトサイトや風俗店のサイト運営にとって最初のネックがレンタルサーバー選びでしょう。
概ねアダルトOKなサーバーは費用が高く、選択肢もあまり無いのが現実でしたが、海外サーバーではかなり費用の安い会社も出てきているので、いろいろ検討するといいと思います。

アダルト用レンタルサーバーを選ぶポイントは、通常の選び方の他に下記の点もよくチェックしてください。
  • 容量・転送量に余裕があること
  • レスポンスがいいこと。
  • コンテンツによっては海外サーバーの方が適している場合もあること。
  • 会社の継続性・信頼度。(弱小のアダルト系は閉鎖されることも多いです。)


また、サイトデザイン会社などで、アダルト系を請けている会社にとってもマルチドメイン・大容量・格安なサーバーは魅力的でしょう。アダルト系のサイトは当然画像や動画が増えるので、特にアクセス数の多いサイトでは転送量のチェックも忘れずに。
転送量が厳しいサーバーでは、ちょっとアクセスが集まると追加料金を請求してくるところもあるので、注意してください。

アスリアが2013年に閉鎖になるなど零細サーバーは閉鎖のリスクもあるので注意が必要です。

オススメのアダルトサーバー

Webhostingpad WebHostingPad海外サーバーですが、直感的に解りやすいcPanelの管理画面で費用も非常に安く、容量・転送量・マルチドメイン無制限でアダルトサイト入門用には最もオススメです。
特に複数ドメインを管理するアダルトアフィリエイトサイトの作成にはもってこいかと思います。
やり方次第で大きな利潤が得られるアダルトアフィリエイトですので、収益が得られるまではここで我慢するのは賢い選択だと思います。
スピードや快適さにこだわるならDreamhostか多少高額になりますが国内サーバーをお勧めします。
hostgator 容量・転送量・マルチドメイン無制限の最強スペックで海外では利用者が多いHostGatorの広告は海外サイトを見ていると一度は目にしたことがあるはず。cPanelが日本語表示でき、スピードも海外サーバーでは速い部類
安定感もあり、非常にオススメです。
難点はCGIのバージョンが古い...
dreamhost 容量・転送量・マルチドメイン無制限の最強スペックで海外・国内共に利用者も多いDreamhost要注目!
現在私も契約して利用中。個人で使う分には十分すぎるスペックですし、自由度の高さは共用では最高レベル!です。
ある程度のレスポンスが求められるアダルトアフィリエイトにもオススメできます。
また、PV(ページビュー)の多い人気サイトの場合、VPSプランがあるのも安心。
FC2 アダルトサーバーと言えばFC2という時代もありました。現在では海外サーバーなどの選択肢が増えましたが、まだまだ信頼性は高いです。
他にも信頼できるサーバーは沢山ありますので、アダルト可のレンタルサーバー一覧で確認してください。

業務用サーバー

企業でホームページや独自ドメインのメールアドレスを作って、営業的に利用したい場合もあると思います。
実は私も会社の部門IT管理者としてプロジェクトで利用しているレンタルサーバーを契約し、独自ドメインでのメールや法人のWEBサイトを管理しています。
また、個人でも起業している、個人事業もしているので、それぞれでホスティングサービスを契約していますが、それぞれの目的、利用方法、アクセス数などによって、契約している会社はバラバラです。

では、企業や個人事業、お店等商用で契約する場合にどの様なサーバーがいいのでしょう。
よく法人用サーバーとして宣伝している所を見かけます。確かに安心感と高いスペックで使い勝手が良さそうですが、そのような会社は高額なレンタル料金が必要となっています。

もちろん容量・転送量・負荷耐性・メールアカウント数などスペックが高く、トラブルが起きにくいなど信頼性も高い事は重要ですが、不必要な経費を払うのもバカバカしいものですので、費用対効果も勘案した上でその機能が本当に必要なのか、きちんと検討して契約するのがいいでしょう。


«Prev || 1 || Next»