自宅サーバー構築

Category: General , 
自宅サーバーとは、自身のパソコン(PC)をWWWサーバーとして公開することを言います。
実は普段使っているようなPC(多少古くて使わなくなったものでも信頼性を気にしなければOK)と、常時接続環境があれば、公開すること自体はそれほど難しいことではありません。耐久性等に疑問がありますが、PCのスペックはそれほど高くなくても問題ないのです。
WindowsやMacはもちろん可能ですし、WindowsXP等古いOSのマシンならレンタルサーバーで多く利用しているLinuxも無料で簡単に手に入ります。

自宅サーバーの一番のメリットは大容量を安く使えることにありますが、私はあまりオススメしません。
というのもレンタルサーバーに比べ、セキュリティや、管理に関する手間、維持費などにデメリットを感じるからです。
容量に関しても、大容量がかなり安く使える様になってきたので、ストリーミングなどを使いたい場合も、レンタルサーバーで事足りてしまいます。
維持費はPCの電力のほか室内の空調等の電気代がかかるので、費用面でもあまりメリットはありません。

逆にサーバー技術を身につけたい方には是非自宅サーバーを建てることにチャレンジして欲しいものです。

私も使わなくなったPCにCentOS(Linux)を入れて勉強がてら使ってみましたが、公開自体はその気になれば意外に簡単に出来てしまいます。

関連記事検索

General , 

レンタルサーバーランキング


 
ステップアップ
1位
ミニバード エックスサーバー シックスコア HostGator
2位
さくらスタンダード ヘテムル エックスサーバー FC2レンタルサーバー
3位
VALUE-SERVER コアサーバー WADAX WebhostingPad
4位
ロリポップ GMOクラウド GMOクラウド Dreamhost
5位
CORE-MINI XBIT(エクスビット) スマイルサーバー ドライブネットワーク
総合順位はこちら → 人気ランキング

人気アクセスランキングトップ10

当サイトでアクセスの多いページベスト10です。
  1. おすすめレンタルサーバー比較・口コミ
  2. 人気ランキング
  3. 法人向けレンタルサーバー
  4. アダルトサーバー
  5. Hostgator
  6. FC2adult
  7. 海外レンタルサーバー
  8. WebHostingPad.com
  9. エックスサーバーX1
  10. minibird


<ご注意>
サーバースペック等は調査時のもので更新される可能性があります。必ず内容を再確認の上ご契約頂くようお願い致します。
万が一当方の更新遅れによる内容相違が生じても、一切責任はとれませんのでご理解ください。