GoogleAppsとレンタルサーバーを同じドメインで併用する

GoogleApps独自ドメイン向けというサービスはご存知でしょうか。

所有するドメインでGMAILやカレンダなどを無料(*)で利用でき、大変高機能なサービスで私も利用しています。
(*)10個のアカウント(メールアドレス)×各アカウント7GB以上の容量まで無料
無料利用の申し込みは終了いたしました。

例えば「example.jp」というドメインを所有しているとして、
WEBサイト(http://www.example.jp)は契約しているレンタルサーバーで
メールアドレス(mail@example.jp)はGoogleAppsで

という利用が出来るのです。

GMAILはサーバーのメールアカウントよりずっと使い勝手がいいと思います。


<Gmailを使うメリット>
容量が大きい
2009/05現在、1アカウントあたり7GB以上あり、日々増え続けています。メールを削除する必要がありません。
検索が早い
検索が得意なGoogle君。過去のメールも簡単に素早く検索してくれます。整理が苦手な私もフォルダ管理などしません。検索すればすぐ見つかるからです。
スパムメールにつよい
スパム対策が最強ではないかと思います。
商用利用でもOK
法人などビジネス利用も使えます。
モバイル端末からも簡単アクセス
当然携帯電話、iPhone、iPadからもメールチェックできます。
外出時もメールチェック
PCのメールソフトだけでなく、ブラウザからもWEBメールでメールチェックできます
ショートカットが便利
パソコンになれている方はショートカットキーの便利さはよく解っていると思いますが、Googleのものはヘルプが解りにくいですが、慣れると本当に便利です。
ラベルが便利
Yahoo!メールなど他社のフリーメールやOutlookなどのメールソフトに慣れている方はフォルダを利用している方も多いでしょう。GMAILの場合はフォルダはありません。ただ、ラベルが付けられ、これはフォルダよりずっと便利と言えます。違いは1つのメールに複数のラベルを付けられること。「あとで読む」「要返信」「仕事関係」といろいろな分類分けができます。
フィルタ機能がすばらしい
送られてきたメールの内容によって様々な対応を勝手にしてくれます。この人のメールは自動返信、この内容のメールは携帯に転送と微に入り細に入り設定できます。
ただ、WEBサイトを置くレンタルサーバーが限られてしまうのです。
GoogleAppsを利用するにはMXレコード(場合によってCNAME)を設定しないといけないので、DNS設定出来ないと利用できないのですが、国内の多くのレンタルサーバーは自社のネームサーバーの利用を前提としていますが、ここでDNS設定出来ないものが多いのです。
GoogleAppsと併用できる主なレンタルサーバー
XサーバーシックスコアDreamhost.comcoreserverさくらインターネット(サポート外)、XREAなど
その他のサーバーはGoogleAppsと併用可能なサーバー一覧

<参考> GoogleAppsの設定方法

関連記事検索

General , サーバーの選び方 , 独自ドメイン , 

レンタルサーバーランキング


 
ステップアップ
1位
ミニバード エックスサーバー シックスコア HostGator
2位
さくらスタンダード ヘテムル エックスサーバー FC2レンタルサーバー
3位
VALUE-SERVER コアサーバー WADAX WebhostingPad
4位
ロリポップ GMOクラウド GMOクラウド Dreamhost
5位
CORE-MINI XBIT(エクスビット) スマイルサーバー ドライブネットワーク
総合順位はこちら → 人気ランキング

人気アクセスランキングトップ10

当サイトでアクセスの多いページベスト10です。
  1. おすすめレンタルサーバー比較・口コミ
  2. 人気ランキング
  3. 法人向けレンタルサーバー
  4. アダルトサーバー
  5. Hostgator
  6. FC2adult
  7. 海外レンタルサーバー
  8. WebHostingPad.com
  9. エックスサーバーX1
  10. minibird


<ご注意>
サーバースペック等は調査時のもので更新される可能性があります。必ず内容を再確認の上ご契約頂くようお願い致します。
万が一当方の更新遅れによる内容相違が生じても、一切責任はとれませんのでご理解ください。