«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 21 | 22 | 23 || Next»

E-SABA.comへようこそ

レンタルサーバーを契約するとき、何となく人気がありそうだとか、サーバー比較サイトで勧められているとか、書籍で紹介されているからと安易な理由で決めていないでしょうか。
私は、個人として契約したものや、法人・所属団体などのサイト管理者として、無料・有料、国内・海外含め沢山のサーバー(ロリポップにはじまり40社以上)を使ってきました。現在もシックスコア、エックスサーバー、ハッスルサーバー、コアサーバー、VALUE-SERVER、さくらプレミアム、さくらメール、Hostgator、WebHostingPadなどでサイト・メール管理をしています。

レンタルサーバーの比較と選び方 E-SABA.comは、これらの経験からサーバー選びのヒントになればとサーバー選びのポイントと、サーバーの設定方法を解説していきます。
なお、当サイトでの判断基準はCGI等によるプログラム開発やゲーム・検索サイトなどサーバーに過度な負荷のかかる使い方は考慮していません。商用の商品・企業紹介や個人のブログなど通常のサイト運営をする上での目安ですのでご了解ください。

なぜレンタルサーバーが必要なの?

ADSLや光フレッツなどインターネット接続の契約をするとインターネットサービスプロバイダ(以下ISP)でメールアドレスやWEBサイト用のスペースが用意されています。
また、Yahoo!やNifty、livedoor、Infoseekなどのポータルサイトには無料で使えるディスクスペースがあったり、人気の無料ブログも数十社以上の選択肢があります。

現在は無料で簡単に、自分のWEBサイト・ブログを作ったり、フリーメールを利用出来るようになっています。
ではなぜレンタルサーバーが必要なのでしょう。

イチオシのレンタルサーバー

イチオシはなんと言ってもエックスサーバー

私が一番オススメするサーバーはエックスサーバーです。
個人はもちろん、中小規模な法人が利用するにも十分なスペックかつ価格が安いので、コストパフォーマンスが高いサーバーと言え、信頼度も高いのが人気の理由です。
速度も速く、安定していて、初心者でも解りやすいマニュアル・ヘルプが充実していて管理画面が解りやすい。マルチドメイン無制限で、容量も余裕があり非常に使い勝手のいいホスティングサービスで、このスペックがこの価格で使えるのは驚異的です。初心者から上級者・中規模の商用サイト・法人利用まで満足出来るでしょう。


もう少し安い会社を選びたい場合のオススメサーバーは、WEBサイト構築の経験によって分類すると下記のようになります。
その他にもいいレンタルサーバーは沢山ありますので、必要なスペック・予算などに応じてお選びください。

はじめてのサーバー

ミニバード格安サーバー中機能がすばらしく、コストパフォーマンスが非常に高いサーバーです。
WordPressやMovableTypeの自動インストール機能もあり、初心者でも安心です。
詳しくは格安サーバースペック比較をご参照ください。
ロリポップレンタルサーバーは解説・マニュアル・ヘルプがすばらしく、ユーザーも多いので、解説サイトも多く、運営企業もネット業界大手のGMOグループなので安心です。 また、上位版のヘテムルチカッパも初心者に優しいサーバーです。
ロリポップは初めての方には優しいのですが、慣れてくるとどうしても力不足を感じると思います。そうなったら引っ越すか、最初からも少しレベルの高いサーバーを選択するかはそれぞれの考え方でしょう。


サーバーを使ったことがあり、コストを抑えたい方

無料サーバーや他のレンタルサーバーで経験がある方で、コストパフォーマンスを気にする方には上記のミニバードをオススメします。

また、VALUE-SERVERはマニュアルは不足していますが更にスペックが高く満足出来ます。
ロリポップからのステップアップには同系列のチカッパよりは、同価格帯ならミニバードか(自分で使い方を探せるならVALUE-SERVERもいい)がお薦めです。

もう少し予算が許すなら、エックスサーバーGMOクラウドの「iCLUSTA+」ミニと、ヘテムルなどが格安会社とは段違いのスペック・使用感で満足感の高いサーバーです。


中小企業のはじめてのサーバー・中級者・複数サイト運営・アフィリエイトサイト

エックスサーバー 小規模な企業サイトや複数サイトの運営、素材集など大きな容量、更にスピードやデータベースのレスポンスにこだわるなら、比較的安い費用で、高いスペックを得られるGMOクラウドの「iCLUSTA+」ミニと、エックスサーバーがオススメです。

そのほかには、圧倒的に契約者数の多いロリポップの上位版のヘテムルなどが使い勝手が良く、支持されています。
アフィリエイト向けにはコアサーバー(Coreserver)CORE-Aは使い勝手がいいですが、多少スキルが必要です。
また、中小企業・個人事業向けの小規模サイト向けに選ぶなら信頼度の高いお名前.comもオススメです。
更にWADAXなど電話サポート付きの安心サーバーもありますので、経験を積んだサイト管理者がいない中小企業などでは安心でしょう。

企業・法人サイト・個人事業主・Eショップ運営

シックスコアエックスサーバーが更にビジネス向きにパワーアップして2009年に登場。
まだ実績は少ないのですが、確かに他を圧倒する早さを感じられるとてもお勧めのサーバー。
現在私も仕事で契約・利用中ですが、とても快適です。
サーバーの信頼性は安定稼働・会社の信頼度・データセンター・バックアップ体制・サポート・バックボーンなど様々な要素があり一概に言えないのですが、法人向けで信頼度を優先するなら上記各社のほか、KDDI系列のCPIやNTT系列のスマイルサーバーなどがいいでしょう。
GMOクラウドは100%稼働保証返金制度を採用した安定性・高稼働率をウリにしたサーバー。絶対の信頼度で選ぶなら、GMOクラウドの「iCLUSTA+」ミニはオススメです。

初心者がショップ運営

初心者でもショッピングカートやレジ機能から売り上げ管理まで簡単に出来る電話サポート付きのNTTグループのスマイルサーバー


レンタルサーバー人気ランキング

E-SABA.COMにおけるアクセス数、契約実績、口コミによる人気ランキングです。(過去3ヶ月の集計)

当サイト訪問者の人気ランキング・特徴比較

1位
xserver.ne.jp
エックスサーバー 安くて早い快速定番サーバー。
コストパフォーマンスの高い快適サーバー。個人ユースだけでなく商用利用もOK。ネックだった高負荷対応も緩和され益々人気。
2位
HostGator
HostGator
無料ドメインは付かないが、アダルト可能で海外ではかなり人気のサーバー。
3位
ミニバード
ミニバード コストパフォーマンス最高の格安サーバー
さくら、ロリポップや、XREA、バリューサーバーなど旧来人気があった会社からの引越で今後格安界の主軸となると予想。
4位
BlueHost.com
BlueHost.com 海外格安サーバーで人気実力No.1!
海外サーバーの格安系で最も人気と使いやすさのあるBluehost。米国では非常に人気が高いので、国内でももう少し人気が出てもいい。
5位
シックスコア
シックスコア 個人事業主・法人利用にイチオシ!
エックスサーバーを更に高速・安定させた企業向けサーバー。コストパフォーマンスがいいので、はじめての業務用なら迷わずここ。
6位
ヘテムル
ヘテムル
Webクリエイターにも人気の快適サーバー
7位
FC2アダルト
以前はアダルトと言えばFC2と言うほど絶対的な人気だったが、今も実力は健在
8位
GMOクラウド
GMOクラウド
エックスに匹敵する機能性で価格は若干安いiCLUSTAミニが人気
9位
http://lolipop.jp/
ロリポップレンタルサーバー
初心者に優しいロリポップ。圧倒的なユーザー数で安心。でも、それなりでしかないので...
10位
Dreamhost
Dreamhost 自由度の高いサーバー
容量・転送量・マルチドメイン・メールアカウント無制限・アダルト可
日本語管理が出来る他社海外サーバーを抑えてこの順位は大健闘。
11位
バリューサーバー
対性能比の価格は非常に安いが、運用には知識が求められるしサポートはあまり期待出来ない。
12位
hostmonster
激安ではないが、安定度があり人気が高い海外サーバー
13位
lunarpages
14位
コアサーバー
対性能比の価格は非常に安いが、運用には知識が求められるしサポートは期待出来ない。
15位
WebhostingPad
WebhostingPad 月額$1.99キャンペーンで人気急上昇
容量・転送量・マルチドメイン・MySQL無制限・無料ドメイン付・アダルト可の海外サーバー。人気が出るのも納得です。
16位
さくらインターネット
定番と言えるがそれまでのサーバー。業界初期の信頼性は高かったが、ライバルが多くなった現在では魅力的なスペックではない。
17位
WADAX
3万社以上の実績を誇る法人向けサーバー
18位
DriveNetwork
19位
XBIT(エクスビット)
20位
ハッスルサーバー
ハッスルサーバー 昔は安くて良かったが、今となってはスペックが古すぎるし、サポート対応がよくありません。
 

はじめてのレンタルサーバー選び

minibirdはじめてサーバーを借りようという方は何を重視して選ぶのか、会社の選び方が難しいと思います。
私のイチオシはミニバードなのですが、後発と言うこともありユーザーはそれほど多くはありません。
下記に初心者が選ぶ際の基準を記載しましたので、参考にしてください。

ヘルプやマニュアルの充実度

サーバー初心者の多くが、用語が全く解らず設定などに自信が無いので、不安を持っている部分があると思います。
そこで、サーバー初心者には、管理画面が解りやすく、何よりサーバーの使い方の解説が親切・丁寧で解りやすく、かゆいところに手が届くサーバーがいいと思います。
その意味では、ロリポップがすばらしく、初心者に圧倒的な人気があるのも納得です。

格安サーバーについて

月額300円以下のサーバーで、使い勝手のいいものを比較してみました。
最も普及して、ユーザー数が多いこのクラスはコストパフォーマンスが高く、はじめてのサーバーとして選びやすい価格とスペックでしょう。
エックスサーバー予算が許すならエックスサーバーGMOクラウドの「iCLUSTA+」ミニお名前.comヘテムルなど月額1,000円以上のクラスを借りることを推奨しますが、サーバーに慣れるまではこの格安クラスで充分だと思います。
容量的には最近格安でもかなり大きくなってきていて、よほど大きな画像や動画を沢山使わない限りこのクラスの容量でも通常は充分ですし、MySQLなどのデータベース、独自CGI、PHP5などのスペックも選択出来ます。
また、マルチドメイン対応のサーバーもあり、私自身もいくつか契約しています。
私がオススメする格安サーバーは下記の各社です。
初心者には、解説が丁寧で、操作が解りやすい事が重要です。
スペック的には出来れば、MySQL、PHP、CGIなどが利用出来る方が望ましいでしょう。
これらの機能が揃うと、WordPress、MovableType、Joomla、Xoopsをはじめ各種CMSや、スクリプトプログラムを利用出来、サイトの機能の幅が格段に大きくなるからです。

サーバー初心者にはロリポップ
マルチドメインならミニバード
機能・スペックにこだわるならコアサーバー(Coreserver) CORE-MINIXREA+
コスト重視ならさくらライト
アダルトサイトならWebhostingPad

ミニバード上記の会社は全て契約して使ってみましたが(ロリポップ以外は現在も利用中)、どこもオススメ出来る会社です。
特にミニバードは価格と性能のバランスが良く、コストパフォーマンスのいいサーバーでこのクラスでは一押しです。

私個人は昔からコアサーバー(現在はVALUE-SERVERに移行)を使ってきたので、現在も多くのサイトを同社で管理しています。(操作が簡単なのも理由です)

人気3社スペック比較 2014

当サイトの国内格安クラスの人気サーバーを比較してみました。
2014年2月現在VALUE-SERVERとミニバードが魅力的です。VALUE-SERVERは専門的な知識や経験が必要なので、やはりミニバードが人気なのがうなずけます。
 
月額 270円 270円 360円
初期費用 1,620円 1,620円 2,160円
初年度合計 4,860円 4,860円 6,480円
容量 50GB 50GB 50GB
マルチドメイン 50 50 無制限
MySQL 無制限
メールアカウント 500 無制限
ドメイン利用時
無制限

関連記事


【SALE】新着キャンペーン情報

レンタルサーバーのキャンペーン情報です。
【SALE】hostgatorで最大60%オフ

マルチドメインとは

マルチドメインとは、一つのサーバー契約で、複数の独自ドメインを利用出来るサーバーのことで、マルチドメイン対応サーバーですと、複数のドメインで複数のサイトを運営してもサーバーの契約は一つだけで済みます。

アフィリエイターや、プロジェクト・店舗など複数のサイトを運営する場合、マルチドメイン対応のサーバーは必修と言えます。

いくつかのサーバーを契約している私自身もサーバーを選択する際、必ずマルチドメイン対応にしています。

コストパフォーマンスを考えると最もオススメするのは、エックスサーバーと、コアサーバーGMOクラウド(旧アイル)です。
この3社は私も全て契約し使っていて(1社で充分なんだけど...)、とても安定していて高速な上、独自ドメイン無制限で使い勝手はとてもいいです。

個人事業主や法人契約であれば、コアよりはエックスサーバーや、シックスコア(無制限ではないですが)、お名前.comの方が、サポートなど安心できます。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 21 | 22 | 23 || Next»